プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

株式会社栃木リスクマネージメントセンター(以下「当社」といいます)は、当社事業活動において、お客様の個人情報を保護することが社会的責務であることを十分に認識し、以下に定める個人情報保護方針に沿った活動が、実施・維持されることを確実にするため、「個人情報保護規程」を制定するなど、厳格な社内体制を構築し、お客様からお預かりした個人情報の適切な取り扱いに取り組んでまいります。

個人情報の取得

当社は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)及びその他の法令関連(以下「法令」といいます)
並びに関係官庁のガイドラインなどの規範を厳守し、かつ業務上必要な範囲で個人情報の適切な取得を行います。

個人情報の利用目的

当社は、生命保険及び損害保険の代理店業務、ファイナンシャルプランニング業務、情報主体から明示的許諾を得た上で当社が行う顧客サービスにおいて、当該業務の遂行に必要な範囲に限り、個人情報を利用します。当社における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりです。

  1. 当社が取り扱う生命保険、損害保険の代理店業務及びこれらに付帯・関連するサービス
  2. 当社が顧客向けサービス向上のために行うアンケート、広告宣伝、会報誌等の情報発信業務

上記の利用目的を変更する場合、その内容を情報主体に対し明示的方法で通知、またはホームページ等により公表します。

エヌエヌ生命保険株式会社 https://www.nnlife.co.jp/
FWD富士生命保険株式会社 https://www.fwdfujilife.co.jp/
オリックス生命保険株式会社 http://www.orixlife.co.jp/
ジブラルタ生命保険株式会社 http://www.gib-life.co.jp/
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 http://www.tmn-anshin.co.jp/
メットライフ生命保険株式会社 http://www.metlife.co.jp/
AIG損害保険株式会社 https://www.aig.co.jp/sonpo/
東京海上日動火災保険株式会社 http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
損保ジャパン日本興亜株式会社 http://www.sjnk.co.jp/
(順不同)

安全管理措置

当社は、社会的要請の変化、IT技術の動向、経営環境の変動等を踏まえ、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、滅失、改ざん及び漏えいなどに対する安全措置を講じます。

勧誘方針

株式会社栃木リスクマネージメントセンター(以下「当社」といいます)は、当社事業活動において、お客様の個人情報を保護することが社会的責務であることを十分に認識し、以下に定める個人情報保護方針に沿った活動が、実施・維持されることを確実にするため、「個人情報保護規程」を制定するなど、厳格な社内体制を構築し、お客様からお預かりした個人情報の適切な取り扱いに取り組んでまいります。

1. 基本理念
金融商品を販売する者としてのプロフェッショナリズムと高い倫理観に基づき、誠実・公正に行動いたします。

2. お客様本位
常にお客様の信頼の確保を第一義とし、お客様一人一人のニーズに最も適した商品をお勧めいたします。また、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行います。

3. 適合性の原則
市場リスクを伴う商品については、お客様の知識・経験および財産の状況などに照らし、最も適していると思われるものをお勧めいたします。

4. 説明義務の履行
お客様のご自身の判断にお役立ていただくために、商品内容やその他特性について、正確且つ十分な説明を行います。また、お客様に不利益となる事項についても説明いたします。

5. 公金の取り扱い
お客様からお預かりする公金については、遅延なく処理を行うとともに、私金とは厳格に区別して取り扱います。また割引・割り戻し・立替といった特別の利益の提供はいたしません。

6. 適正な資料の使用
商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用いたしません。

7. プライバシー保護
お客様からご提供いただいた情報については、業務の遂行に必要な範囲での使用に留めるとともに適正な管理を行い、お客様のプライバシーを保護いたします。

8. 反社会的な申し出の受入拒否
申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合には、その申し出をお断りいたします。

9. 節度ある行動
電話や訪問による勧誘は、お客様の了承を得た場合をのぞき、午前8時以前および午後9時以降には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり困惑させるような行動はいたしません。

10. 質の高いサービス
研修会・勉強会などを通じ自己研鑽に努めることにより、お客様に質の高いサービスを提供していきます。

PAGE TOP